BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 筋トレコラム
  4. 【ながらダイエット】30代から筋トレを始めて素敵な体形を目指しませんか?

【ながらダイエット】30代から筋トレを始めて素敵な体形を目指しませんか?

30代になってから、体重は変わってないのにお腹周りが気になる方や、30代 女性 ダイエット に対する画像結果

背中や腰回りのぜい肉が気になることってありませんか?

20代の頃は体重しか気にしなかったけど、30代になったら体重だけではなく、

体形も気になり始めたという方は多くいるのではないでしょうか?

 

実は、基礎代謝が落ち筋力が低下し始めているせいかもしれません。

 

今回はお金をかけずに手軽にできる筋トレ方法を4つをご紹介します。

  • 朝起きてできる筋トレ方法
  • 歯磨きをしながらできる筋トレ方法
  • ベッドに入った後にできる筋トレ方法
  • 職場でできる筋トレ方法

職場や家でできる筋トレなので継続的に行い、基礎代謝を上げ食べても太らない体形や体重を維持しましょう。

朝起きてできる筋トレ方法

朝起きた時は、まだ眠くてボーとする時間が長い方、まず起きて両腕を上げて体を伸ばしましょう。女性 朝 に対する画像結果

全ての血流が活発になり、朝の目覚めが早くなります。

体が少しづつ目覚めてきましたら、スクワットをはじめます。

 

  1.  両足を肩幅くらいか少し広めに構えて立つ
  2. 背中が曲がったり反ったりしない位置まで腰をゆっくりと落とす
  3. 最下点までしゃがんだら、一気に元に戻る

ポイントはゆっくり行うことです。早く行っても効果が薄れますので、ゆっくり5回から始めてみて下さい。

慣れてきましたら15回から20回程度行ってみて下さい。

 

スクワットの効果として、下半身に筋力がつきます。

足の太ももからお尻に効きますので、30代になってお尻が垂れてきた、足の筋力がなくなってきたと思う方は試してみて下さい。

また、継続的に行うことによって基礎代謝が上がり、体中の血流が良くありますので、

体形だけではなく、冷え性、肩こり、腰痛、便秘などにも効果があります。

身体を動かすことは、全身状態を整えてくれるのですね。

歯磨きをしながらできる筋トレ方法

 

朝起きた後や朝食後に歯磨きをする方は多いと思いますが、歯磨きをする時にできる筋トレ方法があります。

つま先立ち朝 歯磨き に対する画像結果

  1. かかとを思いきり上げます
  2. つま先立ちのポーズをキープします
  3. 1,2,3と数えてゆっくり元に戻します

この動作を歯磨き中に行います。

 

かかとの筋トレをするだけで、冷え性の改善・ヒップアップ効果・お腹周りの改善など、女性に嬉しい効果ばかりあります。

歯磨きの時間だけでも、継続的に行うと、いつの間にか理想な身体が手に入るかもしれません。

ベッドに入った後にできる筋トレ方法

 

ベッドで横になった時、寝る前に筋トレをするとぐっすり睡眠ができ、しかも基礎代謝が上がる方法があります。女性 ベッド に対する画像結果

名前があまり好まれませんが、ゴキブリ体操があります。

その名の通り、ひっくり返ったゴキブリみたいに足と手をバタバタする方法です。

  1.  仰向けになります
  2.  足を肩幅に広げます。両足のつま先はしっかり天井に向けます
  3.  力を抜いた状態で手と足を垂直になるように上にあげます
  4.  小刻みにブラブラ手足を動かします
  5.  30秒から1分間程度動かします

寝ながらできるのに全身を鍛えることができる筋トレです。寝る前にやってもよし。朝やってもよし。テレビを見ながらやってもよし。

お金もかからず、気軽にできる筋トレです。

職場でできる筋トレ方法

 

職場で椅子に座っている時間が多い方におススメの筋トレ方法です。職場 椅子 に対する画像結果

座っている時の消費カロリー:79カロリー(1時間 50キロの場合)

参考:https://keisan.casio.jp/exec/system/1161228741

これだけしか消費されないのです。

 

ということは、チョコを中1個食べただけで、1時間分のカロリーを消費してしまいます。

事務仕事の方は、お腹はすくのにしっかり昼食と3時のおやつを食べていたら、いつの間にか太ってしまったことありませんか?

基礎代謝が低下している可能性がありまので、今回は誰にも分らない座りながら筋トレする方法と、

誰もいない時に座りながら、思いっきりできる筋トレをご紹介します。

イスに座った状態でできる筋トレ

 

  1. 姿勢を正して座る
  2. 収縮させたい部分の腹筋に意識を向けて力を入れる

とても簡単な方法なので、ちょっと休憩したいなという時に行ってみて下さい。

 

イスに座りながら負荷の高い筋トレ

 

  1. 椅子に浅く腰掛け、両脚を前方へ伸ばしておきます
  2.  腹筋の下部を意識して収縮させ、両脚を伸ばしたまま床から上げていきます
  3.  できるところまで上げていきましょう
  4.  上げきったところで2秒程度維持します
  5.  その後、ゆっくりと両脚を戻していき、繰り返していきます

15回前後を目安に行ってみましょう。

負荷がかかるエクササイズなので、昼食をしっかり食べてお腹が重いなと感じた時は試してみて下さい。

座りながらも、基礎代謝をあげて、しっかり食べても太りにくい体形にしましょう。

 

詳しくはこちらのHPを参考にしてみて下さい。
参考:https://kintorecamp.com/ab-trainings-while-stting

まとめ

 

朝起きた時から寝る前まで筋トレをしようと意識することで、様々な場所と時間で行うことができますね。女性 輝いている に対する画像結果

大切なのはどこの部位の体形をキレイにしたいか?意識することが大切です。

意識をして筋トレをする習慣を身につけると、基礎代謝も上がりもっと楽しく生活できるかもしれません。

日常生活に筋トレを取り入れて素敵な体形を手にしてみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事